Copyright©FUJISAWA CORPORATION All Rights Reserved.

地球を守る、

未来志向のインクジェットプリント

TBM×Fujisawa

 
LIMEXインクジェットプリント サービスメニュー

LIMEX inkjet print service menu

ポスター出力

対応サイズ A4〜B0・特寸まで

白色300μ

電飾用フィルム出力

対応サイズ 1250幅まで

乳半 300μ

名刺・チラシ印刷

対応サイズ 名刺サイズ〜B0まで

白色 300μ

 

LIMEXでできること

What can we do with LIMEX?

LIMEXでは、各種ポスター出力、内照式看板、

名刺や冊子などを印刷できます。

LIMEXとは

What's LIMEX?

LIMEX(ライメックス)は、

炭酸カルシウムを50%以上含む、

無機フィラー分散系の複合材料であり、

紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材です。

石灰石。

地球上にほぼ無尽蔵にあり、

人類が長く見過ごしてきたこの素材が大活躍する。

そんな未来が、

もう始まっています。

 

​企業がLIMEXを採用する理由

​Why do companies use LIMEX? 

企業の環境・CSR活動

国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」に

対応した広告宣伝が可能となり、

企業イメージの向上をはかることが可能。

屋外広告のアップサイクルモデル

大量に廃棄されていたポスターやフィルムといった

広告を回収し、他のプラスチック代替え製品に

生まれ変わらせる、アップサイクルモデルも構築可能です。

地球は石の星でもある

The earth is a stone planet

LIMEX(ライメックス)の原料である石灰石は埋蔵量も多く、

日本でも100%自給自足できる資源です。

また世界各地の埋蔵量も豊富で、

かつ高効率でリサイクルも可能なため、

ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。

LIMEXの世界特許

International patents of LIMEX

「LIMEX(ライメックス)」の国内特許を2014年に取得。

基本特許を世界40か国以上で出願し、

日中欧米を含む30か国以上で登録済。

その他にも10件以上の特許出願を実施。

今後、日本発の技術として、ブランド輸出を行い、

世界で当たり前に使われる素材をめざします。

 

LIMEXの特徴

The features of LIMEX

LIMEX(ライメックス)は、石灰石から作られる、

紙とプラスチックの代替製品です。

地球の水・森林資源問題に貢献し、使いやすさは普通紙以上。

印刷も可能であり名刺やメニュー表、ポスター、冊子、

ラミネートされた印刷物の代替など

様々な用途で使えます。

紙の消費を減らす石灰石

To reduce the amount of paper.

全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると

予測されています。消費量の一部を、木を使わず、

水を汚さずにつくるLIMEX由来の紙代替製品に置き換えることで、

地球環境の保護につながります。

水と木を守る石灰石

Protects water and trees

LIMEX(ライメックス)の紙代替製品は、塗工印刷用紙と比較して、

大量に消費する水を削減できます。

また、紙をつくる原料に必要な木材パルプを一切使いません。

石灰石約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)

約0.2t~0.4tで、紙の代替製品がつくれます。

紙をLIMEXに変えるメリット

Advantages of LIMEX

辿りついた軽さ

高い耐水性

半永久的に

リサイクル

新しい製造技術を開発することにより、

従来のストーンペーパーより大幅に軽く、

品質も高く、しかも安くつくることが

できます。

非常に高い耐水性の為、浴室や水回り、

屋外や水中での利用が可能。水中での

筆記も可能です。

LIMEXは石が原料なので、経年劣化にも強く、半永久的にリサイクル可能という画期的な新素材です。

 

LIMEXの廃棄方法について

The disposal of LIMEX

・事業ごみでの廃棄方法

事業活動に伴い廃棄する場合(事業者様が廃棄する場合)は

「一般廃棄物(事業系一般廃棄物)」として廃棄してください。

・家庭ごみでの廃棄方法

家庭から排出されるLIMEX(ライメックス)シートの分別方法は各自治体の規定に従ってください。

一般には、LIMEX同様の特性を持つ製品は「燃えるゴミ」として扱われています。

・LIMEX(ライメックス)を焼却処理する場合について

 LIMEX(ライメックス)に含まれる石灰石成分は、東京都指定のゴミ袋にも含まれるもので、

焼却炉で焼却しても悪影響はありません。石灰石成分が含有されることで、

 過剰な発熱を抑制し、焼却炉の劣化を防ぐ事ができると考えられています。

・LIMEX(ライメックス)製品の廃棄方法の留意点

 LIMEX(ライメックス)を既存の紙(古紙回収)やプラスチックの回収ルートには混ぜないでください。

LIMEXのリサイクルについて

The recycle of LIMEX

LIMEX(ライメックス)シートは、紙とプラスチック

両方の特徴を持っており、回収した

LIMEX(ライメックス)を集める事で、

マテリアルリサイクルとサーマルリサイクルの

両方が可能です。

 

LIMEX(ライメックス)をリサイクルする事で、

地球資源の枯渇を一層抑制する事ができます。

 1. LIMEX(ライメックス)シート製造や印刷時の

   廃材を再生ペレット化。また印刷物も回収すれば

   ペレット化が可能です。

 2. 再生ペレットの内白色のものについては

   シート成形に再投入が可能です。

 3. シート成形に利用しない場合でも、再生ペレットか

   射出成形や押出成形を行い、プラスチックの

   代替成形物として再利用(アップサイクル )が

   可能です。

 4. その他の再生ペレットについても、

       燃料としてのサーマルリサイクルが可能です。

株式会社 フジサワ・コーポレーションは株式会社TBM社が開発した

石灰石から生まれた新素材「LIMEX」を推奨し資源問題に取り組み、

環境保全に努めます。

 

お問い合わせ

​*は必須項目です。必ずご入力ください。​